2018/05/03 公園で遊具にぶら下がり遊んでいた小3女児 金具外れて地面に落下 愛知・知立市
愛知県
知立市
東海テレビ
4月、愛知県知立市で小学生の女の子が公園の遊具で遊んでいた際に、遊具の部品が外れて地面に落下し、ケガをしていたことがわかりました。知立市によりますと、4月26日午後5時ごろ、知立市鳥居の「東八鳥公園」で、小学3年の女の子(9)が遊具の吊り輪にぶら下がって遊んでいたところ、金具が外れ、1メートルほどの高さから地面に落下しました。

女の子はひじを擦りむき、足首を捻挫する軽傷です。

遊具を管理する知立市は、吊り輪と支柱をつなぐ球体の金具が古くなって外れたのが事故の原因としていますが、今年2月の点検の際に異常は見られなかったということです。

知立市は遊具の使用を禁止したうえで、「遊具の金具を改良し、今後の点検でも改めて事故防止に努めたい」としています。