公共施設の保守点検を通じて社会に貢献する

保守点検結果


保守点検

保守点検結果

施設に応じた最適な点検方法
それぞれの施設に応じて、最適な点検方法を選んで、保守点検を行います。
点検結果を総合的に判断
様々な点検を行った結果から総合的に施設の危険度を判断します。
施設の維持管理
点検結果に応じて、修繕補修を行い、施設の機能維持を図ります。
点検結果を徹底管理
点検結果は、公共施設の保守点検業務に特化したシステムで、的確に保存し管理することで、危険個所の早期改善、施設の整備計画につなげます。

 

保守点検データ保存・台帳、一覧作成

点検結果、測定データ、及び所見をデータ保存し、帳票の随時作成と外部記憶媒体(主にCD-ROM)によるデータ提出。当研究所では、GISを活用した保守点検管理システムでのデータの管理を推奨しております。

保守点検管理システム詳細

Copyright © 社団法人日本公共施設保守点検研究所 All Rights Reserved.