公共施設の保守点検を通じて社会に貢献する

PFⅠ-M(反射鏡)


ソフトウェア PF1-M

PFでカーブミラーの機能維持管理

徹底管理で2つの事故防止

せっかく設置したカーブミラーが、役に立っていないなんてことはありませんか?

運転者目線の鏡面への映り込みをチェックすることで、カーブミラー本来の機能維持を図り、出会い頭事故を未然に防止ます。また、施設の老朽度を測定する非破壊検査を含む保守点検で倒壊事故を回避します。保守点検結果に基づいて、維持補修を継続することで、カーブミラーの機能維持を図ります。

映り込み写真を含むあらゆるデータの徹底管理2つの事故防止

GISを活用して施設管理 | 関連ファイル・メモ機能 | 簡単入力 | Andoroid入力ツール | 複数施設管理

Copyright © 社団法人日本公共施設保守点検研究所 All Rights Reserved.